メニュー 閉じる

私たちは「青果のメーカー」を目指します。

多様化するニーズを消費地で受け止め、新しいものづくりに生産地で取り組む。私たちはメーカー的な発想と行動力で、青果の生産から流通・消費までをトータルプロデュースします。

タカサカ青果|加工シーン

ものづくりへのこだわり

「作り手と共に、よりよいものを育て、届ける」これが私たちタカサカ青果の合言葉です。たとえば栽培現地に出かけて、野菜や果物と向き合い、生産者と対話する中で感じ取った「こだわりや思い」も店頭や食卓へお届けすることが、私たちの使命です。

sec01_photo06

美味しさと安全への工夫

人々の基本食材である青果をもっとおいしく、新鮮・安心・安全、そして安定した価格でお届けするために私達はお取引先の店舗だけでなく、消費者の声にも耳を傾け再び生産者へと情報をフィードバック。こうした取り組みの中で、新しい食を提案し続けています。

ベジタカサカ|トラック

環境に配慮した物流

とれたての農産品が店頭に並ぶまでの時間短縮と効率化を実現。当社独自のリユースコンテナは、環境保護の面からも注目を集めています。

ABOUT US

タカサカ青果について

青果の生産から流通、消費までをトータルプロデュース

タカサカ青果は昭和34年の創業以来、野菜やフルーツなどの「青果物卸売業」を営んできました。

生産者に直接会い、商品を直に触れ、自分の一番自信がある商品をお客様にお届けしています。

消費者がお金を払って日々口にする商品(青果物)だからこそ、安心・安全はもちろん、新鮮でおいしい商品を安定して供給することがわたしたちの使命です。

生産者の想いを商品とともに消費者へお届けし、「食」を通して日本の健康の未来を支え続けます。

 

BUSINESS

事業内容

青果物 "卸売" 企業

全国各地で仕入れた野菜やフルーツをお客様に販売し、消費者にお届けします。

商品企画の提案

商談する男性

最新の生産状況やトレンドを踏まえて、商品を紹介したり、販売方法を提案しながらお客様との信頼を積み重ねます。

全国の仕入先を開拓

収穫を喜ぶ女性

天候や出荷量に左右されずに、青果物の安定供給を実現するため、日本全国に仕入先を開拓し、強固なネットワーク作りに取り組んでいます。

Latest articles

社長ブログ

アメリカ東海岸業界視察研修

10年ぶりくらいにアメリカの業界視察研修に行ってまいりました。取引先様の60周年記念事業の一環で。たまたま我社も60周年ということで、これも何かの縁で?? 我社は2008年から2013年まで毎年、アメ...

続きを読む

ITEMS

売上高推移

単位100万円

2015年
12,900
2016年
13,000
2017年
13,300
2018年
13,200
2019年(計画)
14,000

OUR SERVICE

タカサカ青果のシステムと取り組み

コンテナ物流システム

当社では出荷、運搬、納入などで使われていた段ボール箱から、再利用可能で作業効率のよい「折りたたみ式コンテナ」を利用した物流システムへの転換を推進。契約産地からコンテナに詰められた青果をスーパーなどに配送すると同時に、空きコンテナを回収。環境にやさしく、コストダウンにも効果的な新時代の物流システムが大きな注目を集めています。

ベジタカサカ|トラック

タカサカ青果の取り組み

タカサカ青果は、「青果のメーカー」となるため、消費者と生産者をつなぐための様々な取り組み・チャンレンジを行なっています。

収穫を喜ぶ女性

RECRUIT

「いのち」を育む「食」を支えるプロに。